厚木市T様邸 ダブルトーン塗装

毎日暑い日が続きます。
本日は施工中の厚木T様邸のダブルトーン塗装についてです。
下塗りまで完成した外壁に
まずベースとなる色を塗ります。
そして色替えした次の塗料を塗ります。
この次の色はサイディングの凹凸の凸面の色になるよう塗ります。
そうするとサイディングの凹凸に奥行きが出て、メリハリのある豊かな風合いになります。
昔は印刷などでグレースケール画像を複数のインクで表現し、微妙なトーンや
よりダイナミックな画を表現するために使用された技法だそうです。
印刷は今はデジタル化し、フォトショップなどで繊細な画像ができるので頻度は減っているようですが
塗装では通常の一色塗りでは表現できない仕上がりとなりますので
ご興味のある方はぜひご相談ください。
完工後施工写真をアップしますので是非ご覧ください!
 
 
このページのトップに戻る